留学しようか、迷っていたら

留学、というと昔は学生のするもの、というイメージでしたが、今は社会人留学や、リタイヤ後の留学など、色々な留学がありますね。
日本ではない国で暮らし、勉強をする。
誰もが一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。
憧れてはいるけれど、決心がつかない、という人も居ますよね。
確かに、異なる国、異なる文化、そして異なる言葉。
不安材料を挙げるときりがありません。
本当にやっていけるのだろうか。
心配なことがどんどん増えていくのは当然のことです。
でも留学にはその不安を大きく超える、沢山のプラス材料が待っていますよ。
まず一番に不安に思うのが、言葉でしょうか。
買い物から学校の事務手続き、授業、そして周りの人とのコミュニケーション。
これなくして留学するのは不可能ですよね。
言葉に自信が無いからとてもじゃないけど留学なんて出来ないと思っているのならば、それは残念なことです。
自信が無いからこそ、出来ないからこそ、留学してみましょう。
1ヶ月1年の留学では心配かもしれませんが、まずは1週間の短期コースを選ぶことも出来ます。
出来ない、自信の無い状態で留学をして、1週間のコースを無事に終了し帰国したら、それはあなたにとって、大きな自信となってはいないでしょうか。
1週間の留学でどれほど上達するかは個人差があるでしょう。
でも、全く上達しなかった、ということは無いはずです。
何よりも、心配と不安を抱えていたのに、自分はやり遂げた!という達成感は語学面だけでなく、あなたの大きな自信となるはずです。
また、異なる文化にうまく溶け込むことが出来ないのではないかと、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも、溶け込む必要は無いのです。
外国へ行けば、私たちは外国人です。
周りの人たちの気分を害するようなことをしなければ、ちょっとくらい周りと違ったって気にする必要はありません。
もっとも、宗教色の強い国へ行かれる場合には、宗教上のタブー等をよく調べてから行く必要がありますね。
そして、何が起きるか分からない、ハプニングへの心配。
でも逆に、何が起きるか分からないから楽しいのではないでしょうか。
違う国へ行って、そこに新しい発見が無かったら、果たしてそこへ行く価値があるでしょうか。
留学で得たものはすべてがあなたの大きな財産となります。
これからのあなたの人生において、必ず役に立つ経験と自信を与えてくれることでしょう。
迷っていたらもう一歩、踏み出してみてください。