キズやへこみを直すには埼玉の技術がある板金加工サービス

てのひらサイズで見積もりを行うのでわかりやすい

愛車にキズが入ったりへこみがあったりしたら気持ちも落ち込みますが、そんな時に頼りになるのが埼玉の技術がある板金加工サービスです。埼玉のサービスは、仕事が早く安くきれいに仕上げてくれるので非常に人気があります。料金もわかりやすく手のひらの大きさで13000円で手のひら二つ分で26000円となっています。自分の手のひらでキズをあててサイズが測れるので簡単にわかります。外車や高級車のキズやへこみも直してくれて、修理に出した当日に最短1時間で乗って帰ることができます。また使用している塗料やパテはすぐ固まり、乾燥しやすいので従来に比べて作業時間を飛躍的に短くすることができたのです。

世界トップクラスのメーカーの塗料を使用

埼玉の技術がある板金加工サービスでは世界でもトップクラスの海外化学メーカーの塗料を使用していて、日本車から外車や高級車などあらゆる車に対応しています。長年乗っていて色が変化した場合でも、きちんと合わせてくれるので心配ないです。また使用している塗料は下地の色が見えないようになっているので重ねて塗らなくてもよく、吹き付けるだけできれいになります。バンパーやクォーターパネルやリップスポイラーやドアパネルなど、様々な箇所のキズやへこみをリペアとコーティングできれいにする技術を持っています。

費用も安く新車のようにきれいになる

埼玉の技術がある板金加工サービスのリペアの手順は、お客様が来店されたらお店で見積もりしてくれるので予約をします。それから修理に入りまずキズをなくして準備をします。その上で腐食防止や圧着や穴埋め効果がある下地調整剤を低圧塗装エアーガンで塗り、触れて確認しながら手作業にて下地を塗布していきます。そして色を調整してパテを研磨し整えます。さらにキズのある個所に塗料を噴霧し次に水性塗料で色合いを確かめて調合した塗料を吹き付けます。そのうえでクリアを吹きつけクリアが乾燥したらボディを磨き、ぴかぴかになったら洗車して完成です。ネットでもリペアの予約を行うことができますが、まずホームページのフォームにお客様のお名前やご住所やメールアドレス、電話番号などを入力します。それから来店希望日や希望時間や希望店舗を入力します。車にキズやへこみがあると見た目にも悪くそれだけで車の価値が一挙に落ちてしまいます。そこでキズついた箇所のパーツを丸ごと変えようとすればかなりの費用がかかるだけなく、パーツ自体の在庫がない場合もあります。しかし板金なら費用も安く、新車のようにきれいになるのでおすすめです。

記事一覧